2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アカウント

Facebook Mixi Twitter
無料ブログはココログ

日々徒然に

2018年4月19日 (木)

日々徒然に180419

_20180418_200850
現代表現研究所のHP

あれあれ4月も19日になっちゃった、木曜日だけど、金、土、日、なにかと忙しい。

それが過ぎればちょっと暇になるかな、と思っているけど、どうなることか。

することいっぱいあって、行くとこいっぱいあって、ああ多忙だ多忙、な感じです。

同窓会の案内がきた、ぼくも幹事している小学校の同窓会です。

来月、高校の同窓会、再来月、小学校の同窓会、けっこう同窓会ばかりです。

昨日撮った写真なんだけど、ミックスグリルとか、梅田の食堂街の店で食べた。

良い値段したけれど、こんなのが来るとは思わなかった、フライじゃなかった。

これにスープとサラダとご飯がついて1100円でした、高っ、牛丼何杯食べれるん。

まあまあ、たまには、いいじゃないですか、なにかと話題にできるから。

ほんとは天丼食べようと思ったけど、行列ができていたのでやめた。

それに見合う金額の散財だった、というわけで、昨日は三食、外食しました。

街中徘徊、旅行気分、食べ歩き、どうでもいいけど、孤独なエロ事師みたいです。

21日土曜日は、ワールド・カフェ形式による月例会です。
<第1回カフェ&プレス>開催です。
日時は、2018年4月21日(土)午後2時~午後5時。
話題は、写真のこと、文学のこと、お百姓のことなどなんでも。
参加費は、500円(コーヒー代+)
場所は、AMANO COFFEE ROASTERS
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
https://www.facebook.com/good.coffee.kyoto
参加される方、事前に連絡いただければ、ありがたいです。
主催者代表中川へは、mail:pressnakagawa@yahoo.co.jp

​フォトハウス表現塾のHP​   

2018年4月14日 (土)

日々徒然に180414

_20180408_143818
現代表現研究所のHP

桜の季節で、桜の花を中心に写真を撮っています。

カメラは、スマホ、アンドロイド、エクスペリアについてるカメラを使って。

キャノンとかニコンとか、一眼レフとかコンデジとか、ではありません。

得体のしれないカメラで、撮って、加工して、インスタグラムにアップです。

ぼくは、臨場感というかライブ感を重視していて、撮った場所からSNSへアップ。

そういえば昔からそういうスタイルでやってきたと思うんです、最前線で。

釜ヶ崎での日替わり写真展から始まって、聖家族での写真展、そのほか。

ここに使っている画像は、ライブではなくて、そのときの前後に撮ったコマです。

たまにツイッターにアップすることもあり、フェースブックにアップのこともある。

最前線カメラを使って、ライブでSNSやブログにアップして、写真集をつくる。

それぞれに、それなりの個性が出てくると思うんだけど、多くの人がしています。

この多くの人は、写真家とは名乗っていなくて、カメラを駆使してSNSにアップ。

インスタ映えなんて流行語も生まれるくらい、一般化している画像処理です。

時代が変わって、表現の手段が変わって、方法が変わってきているんです。

その最前線を見極めていかないと、評論、批評、できないんだよね。

そのことを肝に銘じて、写真を撮って、現役で発言していきたいと思うのです。

​フォトハウス表現塾のHP​

2018年4月 6日 (金)

日々徒然に180406

_20180405_164004

現代表現研究所のHP

嵯峨、清凉寺を起点にして、化野、鳥居本と山の方へ、奥嵯峨の方へと歩んだ。

愛宕山に登る愛宕社の鳥居を、そこから奥へと歩んだ。

清滝へいくトンネルがあって、その手前左手に愛宕念仏寺がある。

躊躇なく拝観料300円を支払って、境内へ入った。

拝観料を払ったというのは、今回が初めての訪問だからだ。

ここの手前の化野念仏寺には、入らなかった。

そういえば、清凉寺でも拝観料を払ってまでしては、拝観しなかった。

大覚寺も桜の季節だからか、大沢の池へいくのに拝観料がいるので行かなかった。

けっこう仏閣をまわるのに拝観料を取るから、原則、拝観しないことにしている。

それに写真撮影ができないんだから、金払っても仕方がない、と思うわけだ。

清凉寺から奥嵯峨への道は、記憶がいくつかあって、それを確認しながらだった。

知った人のお家があって、そのお家を確認にいった、といっても通り過ぎだけだけど。

山紫水明 嵯峨野慕情 をやっているそのネタ探しだといえば、そういうことになる。

そうして、その帰りは、大覚寺をめざして、ひとり、速足で、歩いて戻ってきた。

​フォトハウス表現塾のHP​

2018年4月 3日 (火)

日々徒然に180403

_20180402_143036

現代表現研究所のHP

広沢の池北側のこんもりした山は、遍照寺山という山だと知りました。

この界隈が、昔は遍照寺の境内だったとあって、今、遍照寺は広沢の池南にあります。

嵯峨野から嵯峨へ、このあたり一帯が平地であるのは、特別景観区域で建築制限してる。

一条通りより南側は、新興住宅街になっていて、つい半世紀前のイメージがない。

嵐電常盤駅の前が嵯峨野高校で、そこから歩いてこの界隈へ来たものでした。

この地から、その記憶の回路へ歩いていったが、昔の面影はなかった。

嵯峨野慕情というシリーズで、写真と文章を載せていて、作品にしたいと思う。

それの連載を、seesaaのブログで試みだしているところです。

いつもイイネの赤いハートの印をしていただく方が二人いらして、感謝です。

おもはゆい気持ちで、写真や文章を書いています。

読者の方にはお会いしていませんが、それとなく優しそうなお方とのイメージです。

ワールド・カフェ形式の月例会を開催します。

4月21日(土)午後2時~5時、アマノコーヒーロースターズさんのテーブル。

会費500円、コーヒー代+です、ぼちぼち、集まって、輪になっていこうと、動きます。

​フォトハウス表現塾のHP​

ただいま写真のことを学ぶレッスンも、ご用意しております。

写真に興味を持たれ、もっと深く学びたいとお思いの方、お問合せください。

https://www.facebook.com/sense.nakagawa

レッスン内容など詳細はホームページを参考してください。

連絡はアマノコーヒーロースターズへ電話、中川へはメールでお願いします。

Tel&Fax(075)491-6776  mail:​pressnakagawa@yahoo.co.jp

2018年4月 2日 (月)

日々徒然に180402

_20180330_155248

現代表現研究所のHP

三月後半から嵯峨野を取材していて、桜の季節になって、桜を取材です。

写真は、嵯峨、広沢の池から見る風景、遠くに愛宕が見えるスポットです。

宗教団体の庭になっていて、この時期には、公開されています。

先週、ここを通りかかったので、入らせていただきました。

手持ちのスマートフォンで、写真を撮っています。

機種はグーグルのアンドロイド、ソニーのエクスペリア、回線はauです。

写真のノウハウが学べるフォトハウス表現塾写真レッスンのご案内です。

​フォトハウス表現塾のHP​

ただいま写真のことを学ぶレッスンを、ご用意しております。

写真に興味を持たれ、もっと深く学びたいとお思いの方、お問合せください。

https://www.facebook.com/sense.nakagawa

レッスン内容など詳細はホームページを参考してください。

連絡はアマノコーヒーロースターズへ電話、中川へはメールでお願いします。

Tel&Fax(075)491-6776  mail:​pressnakagawa@yahoo.co.jp

2018年3月23日 (金)

日々徒然に180323

_20180321_180327

フォトハウス表現研究所のHP

久々に海の写真を撮りました。

越前海岸の厨という処があるのですが、そこから北西方向です。

ひところ海、空、地、三つの自然シリーズをしてた時の海です。

はるかむこうの北朝鮮方向に向けて、シャッターを切ったものです。

南北会談が行われるというので統一の方へ進むのでしょうか。

いつか国家がどんな形になるのか未定だけれど、統一されるでしょうね。

高島屋でやっている沢田教一写真展を見てきました。

感情的に混みあがってくるものがあって、じっくり写真を見れなかった。

ベトナム戦争に従軍し、カンボジアでしたっけ、襲撃されて殉死した。

もう数年前になるか、イスラム国の捕虜で、救いできなくて首を落とされた。

人が無残に死んでいく、殺されていく、いま、まだ、そんな時代なんですね。

野蛮ですね、哀しくなってきます、空しいですね。

写真のことが学べるフォトハウス表現塾のコマーシャルです。

​フォトハウス表現塾のHP​

ただいま写真のことを学ぶレッスンを、ご用意しております。

写真に興味を持たれ、もっと深く学びたいとお思いの方、お問合せください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
レッスン内容など詳細はホームページを参考してください。
連絡はアマノコーヒーロースターズへ電話、中川へはメールでお願いします。
Tel&Fax(075)491-6776  mail:​pressnakagawa@yahoo.co.jp

2018年3月17日 (土)

日々徒然に180317

_20180315_144955

広沢の池です、2018.3.15

フォトハウス表現研究所のHP

今週になって、暖かくなったので、嵯峨、嵯峨野、へと赴きました。

嵯峨野への入り口は、いくつかあって、大覚寺から大沢の池にいくコース。

野宮から観光の散策道になっていて落柿舎に至るコース。

広沢の池から山の縁をとおって大覚寺へいたるコース。

今週は、三回、このコースで、嵯峨野をめぐったというわけです。

文章で、嵯峨野について書こうと思って、嵯峨野を想う、そこから嵯峨野慕情。

エッセイにして、フィクションではない、過去の記憶を辿っていく、みたいな枠組み。

筆者は、内海淡水というペンネームを使って、読み物にしたいなぁ。

花房観音さん「愛欲と情念の京都案内」、葉室麟さん「嵯峨野花譜」が手元にあります。

それらとは違う観点から、記憶を辿って、書いていきたいと思っていますが。

どうなることやら、失意のなかからの執筆で、瀬戸内寂聴さんの顔が浮かびます。

フォトハウス表現塾のHP