2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アカウント

無料ブログはココログ

« 日々徒然に190122 | トップページ | 写真ワークショップ#02を開催しました »

2019年2月 7日 (木)

日々徒然に190207

_20190207_134404
現代表現研究所HP

洞穴、洞窟、石を積んで奥に死者を入れた石棺を安置する。

古墳の石室の内部を覗き見ることができます。

入り口は鉄柵が施してあって入れないようになっています。

これは甲塚古墳の石室です。

元々、最初は盛り土がしてあって、前方後円墳とか円墳とか、つまり墓です。

その盛り土が残ってはいるものの、石室の入り口が露出している状態。

ぼくのイメージでいうと、これは人体の胎内で、死者のために蘇らせる囲い。

想定では1500~1600年ほど前に作られた墓の今に残る姿です。

すでに想像の絵や動画であふれているから、ぼくの頭は、そのイメージです。

人間の想像力や生活感覚に、ぼくは思えば思うほど驚異を覚えますねぇ。

« 日々徒然に190122 | トップページ | 写真ワークショップ#02を開催しました »