2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アカウント

Facebook Mixi Twitter
無料ブログはココログ

« 日々徒然に180712 | トップページ | 日々徒然に180715 »

2018年7月13日 (金)

日々徒然に180713

120sumah1806160087

フォトハウス表現塾のホームページ

東松さんがまだ代々木のマンションにいらしたころの話です。

代々木のマンションを訪ねて、寝させてもらった部屋が書庫になった広間でした。

話題の写真集らが、並んでいて、手に取らせてもらって、何冊も見ました。

まだ京都にフォトハウス資料室をつくる構想のまえですが、その部屋に感動しました。

東松さんのその部屋で、中平さんとか森山さんとか、酒を飲んで、写真論議をしてた。

そのよう思えた部屋にいるだけで、それは夢のような時間でした。

新宿ゴールデン街のバラック建てみたいなバーへ連れてってもらって水割りを飲んだ。

写真界の中心に居る、という感覚で、それは今もって忘れられない経験たちです。

東松さんも、中平さんも亡くなった、西井さんも亡くなった、平木さんも亡くなった。

記憶の中に、それらの人たちの顔が思い出されてくるとき、やるせなくなります。

西井さんとは同い年で、東松さんを介して知った関係でした。

カメラ毎日の廃刊を知ったのが、フォトハウスの立ち上げの時、クロスします。

今日は、ここまで、またお話しできる機会をください。

現代表現研究所のHP

« 日々徒然に180712 | トップページ | 日々徒然に180715 »