2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アカウント

Mixi Twitter
無料ブログはココログ

« 日々徒然に180502 | トップページ | 日々徒然に180505 »

2018年5月 3日 (木)

日々徒然に180503

_20180503_133120

現代表現研究所のHP

京都北物語を書くためのトレーニングと取材を兼ねて、午後から歩いてきました。

このまえは上賀茂神社から南へさがってきたから、今日は船岡山から東へです。

船岡山は平安京造営のとき、北に位置する其処を軸に南に造営したと書いてあります。

掲載している写真は、船岡山の頂上(標高112m)から南の方を見ているところです。

平安京の大極殿は千本丸太町にあって、其処は、此処から真南方面ですね。

今日はこの船岡山から東へ、建勲神社の境内から玄武神社へ赴きました。

玄武神社から紫式部の墓へ行き、本法寺へと歩きました。

本法寺はぼくの菩提寺ですが、長谷川等伯の墓があるといいます。

本阿弥光悦の手植えの松というのもあって、等伯の像と写真に撮りました。

平安時代には源氏物語、室町時代の末期になるのでしょうか、光悦と等伯。

日本の文化の基底を探しに行くわけですが、おぼろげに、そのイメージがつかめます。

千本えんま堂では狂言の舞台をやっているけど、見に行きませんでした。

祭の本番は取材しないつもりでおります。

今日はここまで、明日は何処へ、ですね。

« 日々徒然に180502 | トップページ | 日々徒然に180505 »