2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アカウント

Mixi Twitter
無料ブログはココログ

« 日々徒然に180419 | トップページ | 日々徒然に180427 »

2018年4月25日 (水)

日々徒然に180425

_20180416_162551

現代表現研究所のHP

夢うつつ、目が覚めなくてお布団の中にいて、それは悪夢の部類でした。

起きて、時計を見ると、六時を回っていたので、起きることにしました。

ラジオはやめにして、音楽を聴こうと思って、気になっていたシューベルトをクリック。

確かシューベルトのピアノソナタだったと思って、聴きだています。

細くて透明な旋律、ピアノの音、なんて名前だろう、ピアノソナタ。

崩れていきそうな感覚でしたが、少し気持ちが落ち着いてきています。

貼り付けた写真は、ちょっとここにはふさわしくなくて、NGかも知れない。

躊躇し、ためらい、封印しておこうと思っていて、気持ちが揺らいでいます。

雨が朝から降っているけど、空が明るくなっているから、まもなく止むのでしょう。

文章が書きたい欲求がこみあげてくるけど、いざとなると、言葉が紡ぎ出てこない。

カフェ&プレスと言いだして、情宣しはじめて、余計に心が揺らいできて壊れそう。

ひとりひとりとお顔が浮かんでいて、来てくれるかなぁ、と思うばかりです。

シューベルトのピアノ曲を最初に意識したのは、18才のころ、高校三年生だったか。

レコードのバーゲンで、国連のマークが入っていたLP、千円の値段で買った。

何処の店で買ったのか忘れた、思い出せないが、LPのピアノの音が新鮮でした。

初めてのピアノの曲、オーケストラ曲が多くて、器楽曲には至らなかった。

こうして広くて深い記憶のなかに、記憶を求めて散策していると、気持ち落ち着きます。

今日は、朝から、奈落におちる気分になって、どうしたらいいのか、と困惑しています。

« 日々徒然に180419 | トップページ | 日々徒然に180427 »