2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アカウント

Mixi Twitter
無料ブログはココログ

« 日々徒然に180314 | トップページ | 日々徒然に180323 »

2018年3月17日 (土)

日々徒然に180317

_20180315_144955

広沢の池です、2018.3.15

フォトハウス表現研究所のHP

今週になって、暖かくなったので、嵯峨、嵯峨野、へと赴きました。

嵯峨野への入り口は、いくつかあって、大覚寺から大沢の池にいくコース。

野宮から観光の散策道になっていて落柿舎に至るコース。

広沢の池から山の縁をとおって大覚寺へいたるコース。

今週は、三回、このコースで、嵯峨野をめぐったというわけです。

文章で、嵯峨野について書こうと思って、嵯峨野を想う、そこから嵯峨野慕情。

エッセイにして、フィクションではない、過去の記憶を辿っていく、みたいな枠組み。

筆者は、内海淡水というペンネームを使って、読み物にしたいなぁ。

花房観音さん「愛欲と情念の京都案内」、葉室麟さん「嵯峨野花譜」が手元にあります。

それらとは違う観点から、記憶を辿って、書いていきたいと思っていますが。

どうなることやら、失意のなかからの執筆で、瀬戸内寂聴さんの顔が浮かびます。

フォトハウス表現塾のHP

« 日々徒然に180314 | トップページ | 日々徒然に180323 »