« DIARY170420 | トップページ | DIARY170428 »

2017年4月23日 (日)

DIARY170423

120osaka1704210018

ラジオで「南国土佐をあとにして」という曲が流れていた。

ペギー葉山さんが歌っていたやつで、このペギーさんが亡くなられた。

この曲を聴いて思い出したのが、中学入学の時、この曲が流行っていたんです。

入学式の日、ブラスバンドの演奏に魅せられて、やりたいと思った。

吹奏楽部に入らせてもらって、それからクラリネットに熱中したものでした。

ペギーさんの歌を聴いて、心に痛く感じて、思うところ、そこから今の自分があると思う。

一方、いま、Eテレでパイプオルガン、バッハの曲をやっているところです。

パイプオルガンの思い出というのも、かなりあるんですが、栄光館のこと。

同志社女子大の栄光館には、パイプオルガンがあって、そのパイプ室に入った。

これは十字屋の技術部にいたとき、パイプの掃除に連れて行ってもらったのです。

寒い日で、パイプが冷たかった、その部屋の光景が鮮明に思い出せます。

ああいずれも十代のころのはなしですね、中学生、高校生、卒業して19歳でした。

表GEN研究会ph

フォトハウスのHP

« DIARY170420 | トップページ | DIARY170428 »