« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月28日 (火)

DIARY170328

120hana1703270001

気を静めないといけません、それは老化現象ですよ。

やられたらやりかえす、腹立たしく思う、いけません。

もっとゆったりした気持ちで、時代を見渡さないと、ずっこける。

なんだか愚痴っているかんじだけど、老化現象だそうです。

もう桜がさいていました。

車で移動中にはラジオを聴きますが、さくらの曲を流していました。

昭和二年に録音されたというからSP盤かと思ったらCDだと言ってた。

桜の季節ですが、ソメイヨシノ、つぼみはまだ硬いのかな。

むくむく通信社グループのホームページです 


2017年3月27日 (月)

DIARY170327

120yama1703210013

ええ、もう、お別れです。

お別れして、お会いする、再生というやつですね。

ひとの気持ち、三年もたてば過去になり、忘れてしまいます。

まだ一年しか過ぎていないけれど、だいぶん過去になりました。

この花、有楽斎とか聞きましたけど、胡蝶侘助とも聞きました。

けっこうお気に入りの花です。

さようなら。

むくむく通信社グループのホームページです 

2017年3月24日 (金)

DYARY170324

120yama1703210002

政治の領域では、思想にかかる内容のことが、隠蔽されます。

為政者のもくろみが、市民レベルにまで知れ渡ってきていない。

瑞穂の国記念小学院建設にまつわるバックヤードとか。

大きな問題をはらんだ内容で、国の在り方にまで及ぶものです。

なんだか、テレビのお笑い番組の裏で、なにが起こりつつあるのか。

はなしは変わるが、写真は「ふきのとう」です。

蕗の薹、野に咲く春一番の風情です。

むくむく通信社グループのホームページです 

2017年3月14日 (火)

DIARY170314

120mino1703120001

フォトハウスの次の企画はフォトハウス写真研究会の立ち上げです。

この半年、漸く具体的なかたちになってきたところです。

突飛にも阪急箕面駅近くのスペースで研究会がはじまります。

京都でもなく、大阪でもなく、神戸でもなく、たまたま箕面です。

写真環境からなるべく遠い所で開催したいとの思いがあります。

次のステップは念願のアートスクール構想を実現していくこと。

もうあんまり持ち時間がないけれど、再挑戦というところです。

といいながら無理は禁物、時が熟したら成り上がってくるものです。

ニューアートスクールの開校に向けていよいよ始まりです。

具体的には、下記のところで開催します、創立会員募集中です。

日時:2017年4月9日(日)午後2時~午後5時

住所:大阪府箕面市箕面6-2-17

場所:雑貨店「縁」のビル3階303号室
http://www.geocities.jp/salunpowaku/

むくむく通信社グループのホームページです 

2017年3月 8日 (水)

DIARY170308

120kyoto1703060001

大社、神社、と名の付く処を折々に訪問しています。

参拝という方法ではなくて表敬訪問でもなくて、訪問。

訪ねている、といった感じで、その場所を見て、感じようとします。

これは梅宮大社の境内で撮らせてもらいました。

お酒と縁結びの神さまだとか、今更ぼくには縁ないなぁ。

神さまの名前が、少しはわかるようになっているのに驚きます。

フォトハウス写真研究会の立ち上げに気を使っています。

周りの人に失礼していたら、ごめんなさい。

むくむく通信社グループのホームページです 

2017年3月 1日 (水)

DIARY170301

1201703010002

数年前から釜ヶ崎で活動する稲垣氏を支援して、裁判傍聴に付き添っています。

なにかと不条理が多い世の中で、人権にかかる不条理への民事裁判です。

裁判所へ傍聴にいくバスのまえで、稲垣氏を撮って、載せます。

彼は、釜ヶ崎地域合同労組の委員長で、釜ヶ崎炊き出しの会代表です。

今日は4月16日(日)万博公園で開催のレンタイフェスタの打ち合わせです。

レンタイフェスタについては、また、ここにて案内していきたいと思います。

むくむく通信社グループのホームページです 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »