2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アカウント

Facebook Mixi Twitter
無料ブログはココログ

« DIARY170208 | トップページ | DIARY170215 »

2017年2月10日 (金)

DIARY170210

120oaka1508090008

突然に、NHKの放送で、高野悦子「二十歳の原点」が放映されたのを見た。

立命館大学の学舎を背景とした映像からはじまって、二十歳の学生が出ていた。

もう半世紀前の出来事ですよ、1969年とか。それを越えて自死するんだ。

すこし後輩になるのか、面識はありません、その本は当時、読んだ。

若いということ、奇妙に哲学的な詩句が並んで、問いかけてくる。

なんとゆうことだ、その日記が、いまも読み返されているとゆうのだ。

河原町荒神口にシアンクレールというジャズ喫茶があった。

暗い店内、しゃべる声は聞こえない、たばこでむんむん、そんな店。

なんだったんだろな、あのころ、学生だったころ、考えるよね。

あのころと同じようなことやってるんだ、ぼくとしても今もって、だ。

むくむく通信社グループのホームページです 


« DIARY170208 | トップページ | DIARY170215 »