« 日々161203 | トップページ | 日々161213 »

2016年12月10日 (土)

日々161210

Img_20161129_141207

むくむく通信社グループのホームページです 

このまえ、天香久山へ、文字さんに連れていってもらいました。

奈良は飛鳥に藤原宮が造営の三方を囲んだ山のひとつです。

耳成山と畝傍山があって、一日で回る計画でしたが、香久山だけでした。

頂上までいくと、祠があって、その一つが国常立神社で、写真のものです。

神話と言われている物語の、その現実に目に見える場所だから、??ですが。

これは想像力の世界、イマジネーションの世界、文学領域かも知れません。

そうなのですね、権力の正当性を語る、そういう物語なのです。

この物語としての構造に興味を持ちます。

もちろん、その内容についても、この国の内面を形成してきたわけだから。

もう高齢になってきた自分の感覚と、世の言い伝えと、どこで重なるのか。

古希を迎えた後の作業として、ぼちぼち、見て行こうかと思うところですね。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です


« 日々161203 | トップページ | 日々161213 »