« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

日々161126

120iphon1607140061

中川繁夫のホームページです

いつの間にか11時が過ぎてしまって、ここへやってきました。

気になる写真を探していたら、このイメージが目に留まり、載せました。

先日、稲垣氏と話をしていて、この前後の話題になったのを思い出したから。

この日のあたり、稲垣氏はこの現場近くにいたという、ぼくは京都でした。

東京へ行ったころには、まだきな臭い匂いが残っていたし、建物はこんな状態。

出版社に勤めたけれど、10.21を契機に京都へ戻ってきて、所帯をもった。

1969年、なにかと今を作っているぼくらの原点なのかも知れないなぁ。

そのようにも思う日々です。

ツイッター経由でフェースブックにもリンクするように設定しましたが。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

2016年11月18日 (金)

日々161118

120kyoto1611090018

中川繁夫のホームページです

ここのブログは、ぼくには一番古いブログ、ニフティのブログです。

なので機能は今どきのそれほどではないけど、やめられないね。

2004年から始めてかれこれ12年が過ぎる、ぼくが主宰するネット歴です。

ネット環境が変わってきて、時代の流れで、どんどん新しくなってきます。

ここも使い勝手のよいブログだったけど、いまはそれ以上のブログがある。

まあ、いけるところまでいこうか、ぼちぼち、いろいろ、目的を定めないで。

自分の愚痴を掃き溜める、ガス抜き、そういう感じですね。

ツイッターには連動してるから、そこへはリンクしておこうと思います。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

2016年11月13日 (日)

日々161113

120kyoto1611090025

風景論ブログ

西大路一条の表記があるポイント、北に向けて写真を撮っています。

一条は、平安京において、北の端の東西の通り名ですが、ここは西大路です。

左に道をとると仁和寺の山門前に至り、高尾、美山に至る日本海へ抜ける道。

右に道をとると角に椿寺、紙屋川を渡ると洛中、天満宮の下の鳥居前です。

北向き向こうに道をとると鹿苑寺/金閣寺に至り千束、鷹峯に至り、京見峠へ。

北野白梅町、北野廃寺跡なんて碑があって、むかし広隆寺があった処とか。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

2016年11月 9日 (水)

日々161109

120kyoto1611090022

風景論ブログ

アメリカの大統領選でトランプ氏が勝利したと報じています。

予期せぬ出来事のようにいうけれど、それは読み誤ったということでしょう。

国民のある層が支持しているからこそ当選したわけだけど、それが読めてない。

新しい時代と古い時代のせめぎあいだったのでしょう、新しいほうが勝った。

なにもかも、終焉をむかえて、新しいグローバリズムが始まる。

グローバル化の流れは変わらない。

だから根本が変わるということではない、革命が起こるわけではない。

ぼくは変動大賛成派です。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

2016年11月 1日 (火)

日々161101

120kama1202120350

風景論ブログ

古いといえば古い写真です。

1978年10月、釜ヶ崎は三角公園で出会った労働者です。

後になって、この写真の撮影年月日に生まれた女子と知り合った。

この話しとて2000年頃だから、もう16年も前の出来事です。

日々、年月、過ぎ去るの早しとはよく言ったもので、その感覚です。

今日は2016年11月1日、このブログも開設して10年以上になると思う。

いくつかの転機を迎えて、これからも進めていこうと思います。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です


« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »