« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月29日 (土)

日々161029

120osaka1610280008

風景論ブログ

どうしたことかと思うが、写真の傾向を変えようと思って、こんな風景写真。

昨日、石川さんとこへ行っての帰り、肥後橋界隈で都市風景を撮りました。

徘徊する自分がいて、それを見ている自分がいて、カメラを街に向ける。

撮れてしまうから、ただ、それだけ、意味なんて込められていません。

ちょっとわけがわからなくなってきているところなんですかね。

タイトルを「日々」として、淡々と写真を一枚、載せていこうと思っています。

文章は、適当です、その場しのぎに、言葉を連ねていくだけです。

ちょっと疲れていて、癒さないといけないのかも、知れないな。

2016年10月25日 (火)

いろいろいろ-13-

120kyoto1610240015

風景論ブログ

コスモスの季節です。

すごい青空、秋晴れ、広沢の池の北側は北嵯峨に通じる道です。

その傍らに植えられていたコスモスです。

背景は愛宕山、自生ではなくて、植えられたコスモスです。

2016年10月16日 (日)

いろいろいろ-12-

120tabi1610140049

西国三十三ヵ所観音霊場の第六番札所、壺阪寺の十一面千手観世音菩薩さん。

眼病に霊験あらたかな観音さんだと言われて、信仰されているそうです。

キトラ古墳を見に行ったあと、偶然にもバスの便があって、たどり着けました。

音楽家の文字清さんと一緒に、連れて行ってもらえた、というところです。

文字さんは、ぼくの中学、高校の一年後輩になり、ブラスバンドでクラリネットでした。

数年前、50年ぶりに会うことができて、今年になって、いにしえ巡りをすることに。

古代史というか、明日香、奈良、そのころのイメージを体感しに行こうと思うのです。

もう、老年になって、旧知の友を得た感じで、少し、こころの勉強をしたいと思います。


2016年10月 7日 (金)

いろいろいろ-11-

120iphon1607080003

風景論ブログ

今年の夏は例年になく暑かったせいか、鰻をよく食べたような気がします。

というより、鰻が高嶺の花となって、食べるものとして人気が出てきたのだろうか。

牛丼の店では、吉野屋、なか卯、すき家、それに回転寿司では、くら寿司。

ほかにも鰻を食べさせる店が、あります。

700円台から1200円程度で、ボリュームもあり、食べごろです。

今年の夏は、けっこうの回数、食べ比べしました。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

2016年10月 3日 (月)

いろいろいろ-10-

800iphon1609250127

風景論ブログ

女子が奉納し舞を舞ってもらっている図、北野天満宮、2016.9.25。

神楽を舞ってもらう、その気持ちは、いかなるものか、と推測する。

俗世の思い悩みを忘れるために、奉納するのだろうか。

自分だったら、何を思うや、その行為の源泉を知りたい。

わからない、この世は、分からないことばかりです。

それらを、すべて、止揚してしまうものとして、奉納があるのかも。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »