« 記憶の記録-2- | トップページ | 記憶の記録-4- »

2016年5月26日 (木)

記憶の記録-3-

120siryo1605260003

中川繁夫のホームページです

-3-

1969年10月21日という日の出来事です。国際反戦デーと銘打たれて学生や労働者が一斉行動を起こした日。大阪の扇町公園で撮られた写真を見つけたので複写させてもらいましたが、ぼくは、このときは東京住まいで、本郷にある出版社にいました。この年の春先から東京勤務にしてもらっていました。この日、ぼくはベ平連のデモ隊列に加わっていました。夜の六時だったでしょうか、明治公園に集まって、そこから水道橋までのデモ隊でした。東京でのデモ参加は、このときが初めてでした。当日は、朝から、東京都内は厳戒態勢だったのでしょうか、ぼくは神田の出版取次店へライトバンの車で配本にいきました。辻々に機動隊員が警備していて、車を止められて職務質問は受けませんでしたが、その可能性があるということで、緊張していました。夕方までには、都内は戒厳令が敷かれたかのように、静まりかえっていました。新宿ではかなりの荒れがあったことが、後々の記録に登場してきますが、ぼくの参加した隊列は、それでも最後には多くの逮捕者が出たようです。出発前には小さな紙切れが配られ、逮捕されたら黙秘して、電話番号だけ告げる、というメモでした。三千人だったかのデモ隊で、解散地点の水道橋では後列が渦巻きデモを始め、機動隊のやめるようにとのマイク音もとどろくなかで、最後に機動隊が隊列に入ってきて、ヘルメット連中を逮捕していった。ぼくは、歩道橋にあがっていて、逮捕は免れたと、いまは思っています。

« 記憶の記録-2- | トップページ | 記憶の記録-4- »