« もたもたもた-11- | トップページ | もうすぐ春ですね »

2016年2月24日 (水)

もたもたもた-12-

120kyoto1602220029

梅の花が咲く北野天満宮境内へ修学旅行生が来ています。

北野天満宮といえば菅原道真を祀り学問の神様と崇められています。

千本中立売からの商店街を西に、南に旧遊郭、下の森を経て神社へ。

本殿を拝んで、梅を見て、東門から出ると花街の上七軒です。

北野天満宮の周辺は門前町の痕跡が残る様相をしています。

天神さんで親しまれる天満宮の家元みたいな存在なんでしょうね。

ぼくは生まれ育ちの自宅がこの近くなので、子供のころからの遊び場でした。

とはいっても氏子ではないから、感覚的には近いようでも遠い人です。

当事者ではないんですね、何処の場所でも、ぼくの立ち位置、立場は、です。

なぜか、なんて述べてもしかたないけど、京という都の封鎖性でしょうかね。

中川繁夫のホームページです

« もたもたもた-11- | トップページ | もうすぐ春ですね »