2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アカウント

Mixi Twitter
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

梅雨の日

120kyoto1506300004

6月の月末で、水無月を食べる日、だとか。

ぼくは、昨日、その水無月を食べました。

京都は午後から、断続的に雨が降っています。

九州、奄美、徳之島、雨がきついようですね。

箱根の噴火レベルが3に引き上がったと報じています。

新幹線の車内で焼身自殺か、という報道です。

ギリシャがデフォルトに陥るかも、とのニュースです。

写真は、平野神社、境内から見た茅の輪の風景です。

中川繁夫のホームページ

2015年6月26日 (金)

京都の光景-5-

120kyoto1506250001

6月の神事、夏越祭、これは北野天満宮です。

茅の輪をくぐると、夏が無事に過ごせる、というのでしょう。

各神社では月末に夏越祭を行うようです。

北野天満宮は25日が縁日、毎年、この日にこの行事です。

中川繁夫のホームページ

2015年6月23日 (火)

どうしたことか-21-

800siryo0502040023

訃報である。

アスタルテ書房の佐々木さんが6月15日に亡くなられたという。

アスタルテ書房は閉店、23日から蔵書が半額で売られる。

1980年代の後半には、いろいろと世話になりました。

フォトハウスの蔵書を、アスタルテ書房から買い集めた。

写真が手元にあるので記念碑、載せておきます。

1988年だったかフォトハウス資料室開設記念パーティー。

真ん中の正面を向いておられるのが佐々木さん。

右端には平木収さんが写っていて、ぼくが写っている。

平木さんもすでに他界、佐々木さんが他界、ぼくより若い。

感無量、絶句してしまう、彼らとあった日々の思い出が甦ります。

ぼくはまだ、元気で、現役、やっています。

合掌

中川繁夫のホームページ

2015年6月22日 (月)

花の写真-ゆきのした-です

120yama1506160007

白い花が立っていて、まるで雪が積もったような光景。

そこから、この花のことをゆきのした、雪の下、と呼ぶ。

そのような解説を読んだ記憶があります。

ちょうど今の時期が、この花の盛りでしょうか。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

2015年6月11日 (木)

花の写真-紫陽花-です

120hana1506100010

紫陽花、ちょうど今の季節に咲く花ですね。

多種多様、様々な紫陽花があるようです。

品種については詳しくないので一括して紫陽花としています。

花は、こころに美の感覚をつくってきます。

それに、政治性も、悪意もなく、発表するのに無難です。

これは京都府立植物園、昨日6/10撮影の紫陽花です。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

2015年6月 9日 (火)

京都の光景-4-

120kyoto1503170030

和服を着て、神社へ参って、おみくじを引く。

人生、運を占って、吉と出れば笑顔になります。

頼れるのは神社さま、神様、かなぁ。

祇園、八坂神社にて。

中川繁夫のホームページ

2015年6月 1日 (月)

花の写真-紫蘭-です

120yama1505260015

田舎の庭には四季折々の花が咲いてくれます。

直近には、この紫蘭が咲き乱れています。

遠くで眺めるとそうでもないのですが真近だと怖い。

花って、だいたいが性器なのだから、ようくみると怖い。

そうおもうのは、潜在の意識が、そうさせるのかも知れません。

地球の営み、自然の営み、人間は従順にならないといけません。

謙虚になって、自然環境を守っていかなければ自滅します。

中川繁夫写真<はな>と<小説>集です

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »