« 気分はといえば | トップページ | 図書館に写真集を! »

2014年5月30日 (金)

もういらない本-1-

ぼくの書斎の机の最上段の左端の四冊の本。
厚さ5cm以上ある上製本のことです。
紺色のハードカバー表紙の本。
半世紀ほど前に買った岩波書店の本。
それは「資本論」と書かれた本です。
部分読みはしたけど読み切ってはいません。
高校のころ、これは必読書だと教えられた。
読み切ってないことに後ろめたさがあった時代も昔。
半世紀もの間ぼくの書棚にあるなんてこれは傑作ですね。
いまさら、もう、読めない、そのように思う、書籍です。

800hibi200402011610年前(2004年)の自分自身の寫眞、自分自身研究室主宰のころ。

« 気分はといえば | トップページ | 図書館に写真集を! »