2018年10月17日 (水)

徒然日記181017

_20181016_133448
現代表現研究所HP

すっかり涼しくなりましたね。

朝晩は寒いくらいですね。

昨日、奈良へ行って、大仏さんは東大寺でしたか、境内へ入りました。

大仏さんは別途拝観料がいるというので、入りませんでした。

今週の土曜日、10月20日は第七回目のカフェ&プレス開催日です。

参加のほど、よろしくお願いします。

<開催場所&問い合わせ先>
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
又は主宰者中川へお問い合わせください。

2018年10月12日 (金)

徒然日記181012

_20181009_080445

現代表現研究所HP

今年いっぱいで自家用車の運転をやめにしようと思っているところです。

もちろん年齢としては、まだ行けるぜ、つは言うものの、経費節減したいのです。

金沢へ行くのに必要としていたのだけれど、これをクリヤーして、やめることにする。

おおきな変わり目だと思う、世の中がそうだろう、新時代だ、なんて言ってるけれど。

ぼくの作っているホームページも、大きく変えます。

というのもヤフーのホームページサービスが終わるからです。

ぼちぼち、統合しているところで、どちらかといえば縮小していきます。

最初から14年も経っていて、ネット環境も大きく変わったから、了解です。

フェースブックが出てきて大きく変わったネット環境、SNS、実名なのがいい。

論の在りかたも変わる、変えなければいけない、いま、斬新な捉え方をしないといけない。

斬新な捉え方ができるメンバーを作りたいと思っているところだが。

老体は消えていくのみ、みたいな感覚でおります、虚しいけれど、だ。

では、また。

2018年10月 4日 (木)

徒然日記181004

_20181004_101712

現代表現研究所HP

小学校から高校まで同じ学校だった友だちと朝ミーティングを定期的におこなっています。

モーニングセットを注文して、これ税込み900円ですが、デラックスです。

二時間ほど話を交わしますが、とりとめなく、話題が変わっていきます。

それでいい、いま、直面していることを、話題にして、わからないこと教え教えられです。

フォトハウス表現塾の話にはのってこないから、その話はだしません、辛いですが。

立派な社会人を勤めてきた友だちは、ゴルフとか釣りとかヨットとか、するらしい。

ぼくはそういう社会人でなかったから、ゴルフ、釣り、ヨット、はしていません。

友だちは一般常識人だから、ぼくのように裏側からみることはないように思います。

もういい歳だし、人生、いつ終わるかわからないところまで来てるから、それも話題に。

第九が始まりましたよ、ベートーベン、朝から断続的にシンフォニーが流れています。

雨降りになってきています、台風が来るいっています。

2018年10月 1日 (月)

徒然日記181001

_20180916_132254

現代表現研究所HP

日々過ぎるの早し、とはよく言ったもので、暦は10月になりました。

このまえに下鴨神社へ行ったら、結婚した花嫁花婿さんの写真を撮ってる光景に会った。

ほほえましくも、いいなぁ、と思ってしまいました。

ぼくは1970年に結婚式を挙げたのですが、ええ、結婚式挙げたんですよ。

人生、いろいろ、苦労もあり、楽もあり、いいこと、いっぱいあったと思います。

ここまできて、いいことしか言ってはいけないなぁ、と思っています。

悪口はあんまり言わない方だと思っているけど、それは意識しないとできないね。

いちおう人生の重要なシーンをほぼ演じてきて、いま、ここにいるわけですが。

まだまだやりたいことが沢山あります。

でも、体力のことがあって、思うようにはできないのが現実です。

文章書くのは、子供のころからやっていたように思えます。

中学に入って、日記をつけるようになって、内容は好きな女子のことでした。

高校生のときも、ノートに日記をつけていて、やっぱり女子のことでしたね。

まあ、男子だから、女子のことを思うのは、自然体で、秘密の空間が日記。

いまは、書くモノすべて、ブログやSNSで公開して文章を書いています。

世の中の興味の対象外にいる感じで、イイネの反応してくださる方には感激です。

いつのまにか音楽はベートーベンの三番、英雄のメロディーが聴こえています。

名刺が出来あがてきた、との電話があった、取りに行かないと、いけないな。

とりとめなく、書いていて、ここまで読んでくださった方には、感謝の気持ちです。

2018年9月30日 (日)

徒然日記180930

_20180922_160249

現代表現研究所HP

台風24号、只今通過中、風が出てきて、これから強くなるのかと思う。

本棚をスマホで写真に撮って、こうしてアップして、見ると、読んだ当時を思い出します。

いまは、もう、本を読む体力がなくなったのか、難しい本は読まない、読めないです。

外国文学、若い時には、ほとんど読まなかったから、これは50代になってから。

読んだのもあるけど、読めなかったのもあります。

だいぶん処理して、手元にはあまりないのに、まだ、あるある、擦れられないな。

どうしようかと思いますね。

記憶が詰まっているというか、その本を読んでいた当時の自分のことを思い出すのです。

十年ひと昔が、もう何回過ぎたのか、五回も昔になってしまって、いまここにいます。

明日はもう10月だ、早いですね、月日の過ぎるのがものすごく早く感じます。

一日一日を大切に生きようと思う。


2018年9月26日 (水)

徒然日記180926

_20180914_145550

現代表現研究所HP

涼しくなってきて、秋分の日も過ぎて、9月26日になった。

コナミスポーツジムへ行って、トレーニングと水泳と、お湯につかる。

体力を維持して、健康でありたいと思うから、週に一回か二回ペースで通ってる。

写真は天塚古墳の風景だけど、ここは宗教団体が所有してる?のか。

小さな祠がいくつもあって、朽ちかけているのもあって、どうしたものか。

嵯峨野古墳群ということで、主なのを撮影する目的もあって、巡った。

撮影といっても、スマホ、アンドロイドのカメラで撮っていて、コンデジでは撮っていない。

両刀使いは、どっちつかずになってしまうので、スマホで撮って、それでアップしてる。

今年に入って、スマホで撮ることが主流になっていて、これまでとは違うようになった。

ネット環境も変わってきたし、それに合わせて、撮影手法も変えてきたところだ。

なにしてることか、SNSはフェースブック、インスタグラム、ツイッターの三点セットだ。

キャノンとニコンのアルバムも、いまは更新していなくて、もっぱらSNSに上げてる。

なにしてることか、密かに小説を手掛けていて、ほんと、なにしてることか。

フォトハウス表現塾、カフェ&プレス、フォトクラブ京都、ネットと現場を駆使している。

あんまり反応がないから、気抜けしてしまいそうだけど、それがぼくの現状だ。

結局、これまで、何してきたんだろう、と人生そのものを検証しているところだ。

今日は雨が降ってきた、雨の中、帰ってきた。

2018年9月24日 (月)

徒然日記180924

_20180924_144514

現代表現研究所HP

先に書いてアップしようとしたら詰まってしまって、記事が消えてしまって、呆然。

ここは、何度も、そういう事があったから、要注意です。

最新のブログは、再生機能があって、書いたところまで保存されていて安心です。

そういうことが、今、分かってきて、これ、書いて、うまくアップできるかな。

先のは、かなり気を入れて書いたのに、落胆しています。

今日は、これだけで、終えます。

写真は入道塚陵、嵯峨野、大覚寺の近くにある陵墓です。

2018年9月20日 (木)

徒然日記180920

_20180917_143316

現代表現研究所HP

嵯峨野古墳群という呼び名でいいかと思うが、太秦から嵯峨野にかけて古墳が沢山ある。

天皇家にちなむ古墳は宮内庁管轄で看板が出ているし整備がされています。

でも、そうではない古墳、つまり土盛りの古いお墓は、行政が管理してるようです。

民間の敷地にある古墳もあるようで、町内とか保存会とかで管理してあるんですかね。

いずれにしても1500年ほど前の墓が今に残っているということで、墓ある人物です。

太秦の地名がある古墳を、地図を見ながら訪ねて行っています。

蛇塚古墳、天塚古墳、甲塚古墳、いずれも秦氏関係の墓のようです。

現在は、家屋が密集している太秦から嵯峨野界隈ですが、昔は平原だったんでしょうね。

家屋がない平地として、嵯峨、嵯峨野、太秦、を一枚の地図として頭に描いてみます。

神社仏閣が残っており、広沢の池や千代の古道とか、全体を俯瞰して想像します。

お棺が収められたのは横穴の奥、人体で、母の胎内へ帰すような構造ですね。

でも、所詮、これはお墓の物語で、あの世とこの世のヘッジ、縁をさまよってる。

そんな感じで、捉えていますが、高齢になって、古墳に興味とは、之如何にですね。

写真は、甲塚古墳の様子です。

2018年9月17日 (月)

徒然日記180917

_20170301_162638

現代表現研究所HP

写真を挿入しようとしてフィルを開けたら2017.3.1撮影のこんな写真が出てきました。

忘れないため撮影日が写真のタイトルなので先に記録、昨年の3月1日ことになります。

見るヒトが見たらわかるんやろけど、京阪淀屋橋のたもとにある船上料理屋の入り口。

長年気になっていたスポットで、音楽家の文字さんと陶器美術館へ行った帰りの昼食。

ここに入って天丼を食べた、そんな記憶がよみがえってきています。

朝からFBのなか、とりとめなく浮遊して、自分の居る場所が、分からなくなってきた。

なにをしようとしているのか、樹木希林さんという固有名詞と写真が引用されている。

昨日、お亡くなりになっていることを知った、JPS中川裕次さんが亡くなったのを知った。

訃報にふれて、現実の言葉とイメージの世界に引き戻されていると自覚します。

混沌と渦巻く感じの世の中、それを受けるぼくの中の混沌が、わけわからなくする。

現実に戻って、音楽はシューベルトのシンフォニーだ、朝の生活を始めなくっちゃ。

2018年9月 8日 (土)

徒然日記180908

_20180908_132806

この台風で平野神社の拝殿が倒壊したとのニュースです。

今日、ようやく見に行こうと思っていきましたが門が閉まっていました。

なんだか、淋しい気持ちがこみあげてきます。

自然現象とはいえ、災害が、あちこちで起こって、関西は台風被害で停電とか。

北海道では地震で震度7、停電、崖崩れ、被害大です。

お悔やみ申し上げます。

ヘミングフジ子さんのピアノCDを聴いています。

愛の夢、リスト作曲の聴き慣れたピアノ曲ですが、これが聴きたくて、掛けました。

ショパンの曲も流れてきます、素敵ですね、心、癒されます。

岡崎公園で平安楽市に出店されているutataさんのお店を訪ねました。

手作りの洋服を販売されるブースをお出しになっておられる方です。

ネットで拝見していて、なにかしら母を思い出すので、お目にかかりました。

第6回カフェ&プレスを開催します。
※日時は、2018年9月15日(土)午後2時~午後5時。
※経費は、500円
※場所は、アマノコーヒーロースターズです。
写真のこと、アート全般、興味ある方、知りたい方、集まりましょう。

«徒然日記180903