2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アカウント

Mixi Twitter
無料ブログはココログ

2019年2月20日 (水)

写真ワークショップ#02を開催しました

_20190202_214153

現代表現研究所が主催の「写真ワークショップ」第二回目が先日終わりました。
テーマは「ステーグリッツの写真を読む」でした(写真)
参加された方、ありがとうございました。
写真ワークショップは、現在、毎月第三土曜日の午後2時から3時に開催しています。
当日は、カフェ&プレスを開催する日で、写真ワークショップに続いて開催しています。
只今、写真ワークショップで、写真というメディアの全体像を歴史的に捉える作業中です。
写真制作をサポートするカメラや撮影テクニックなどのワークショップも、今後には行います。
写真のメディアが先行していますが、絵画や映像、文学、音楽のワークショップを企画します。
各ジャンル、各専門の方で、ワークショップのインストラクターをできる方、探しております。
現代を表現する、というテーマを掲げていますが、只今、研究員を公募しております。
ただし、当面は無償で、活動サポートをしていただくことになりますが、よろしくです。
<写真ワークショップの問い合わせ先>
☆<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
☆主宰者中川へお問い合わせください。

2019年2月 7日 (木)

日々徒然に190207

_20190207_134404
現代表現研究所HP

洞穴、洞窟、石を積んで奥に死者を入れた石棺を安置する。

古墳の石室の内部を覗き見ることができます。

入り口は鉄柵が施してあって入れないようになっています。

これは甲塚古墳の石室です。

元々、最初は盛り土がしてあって、前方後円墳とか円墳とか、つまり墓です。

その盛り土が残ってはいるものの、石室の入り口が露出している状態。

ぼくのイメージでいうと、これは人体の胎内で、死者のために蘇らせる囲い。

想定では1500~1600年ほど前に作られた墓の今に残る姿です。

すでに想像の絵や動画であふれているから、ぼくの頭は、そのイメージです。

人間の想像力や生活感覚に、ぼくは思えば思うほど驚異を覚えますねぇ。

2019年1月22日 (火)

日々徒然に190122

_20190114_145649
現代表現研究所HP

ここへ来るの久しぶりです。

もう1月22日、あれあれ言ってる間にもう月の後半です。

気持ちは、このかたずっと虚しいばかりです。

老年性の鬱とかじゃないかな、と自分で思ったりします。

でも、いまは、気楽だから、気持ちは穏やかだと感じています。

いっそう感受性が高くなった、というか感受量が増えてると思います。

無職、年金生活者、世間との交わりがほとんどない。

いろいろとやってるけど、あまり反応がないから、落ち込みます。

雑木林の写真を撮っています。

今日は舟岡山へ登ってきたけど、建勳神社は立ち入り禁止ばかり。

写真を撮るために行った祠の処へはいけませんでした。

落胆に一層の落胆気分で、かえってきました。

2019年1月10日 (木)

日々徒然に190110

_20190110_151309

現代表現研究所HP

今日の目的は、そこへ行くことでした。

祇王寺をこえて化野念仏寺へいくまでのところに参道がありました。

中沢さんの家の近く、行ってみると思いだしました。

記憶の通り、そこにあった天皇陵、後亀山天皇嵯峨小倉陵とありました。

落柿舎の隣に嵯峨天皇の皇女の陵があり、それも記録しました。

すべてスマホで撮っています。

新年からデジカメで撮ろうかと思った割には、スマホばかりです。

つまり、楽ちん、ということでスマートフォーン、アンドロイドの方ですが、です。

2019年1月 3日 (木)

お正月2019年

_20190101_135106

現代表現研究所HP

明けましておめでとうございます。

今年は、昨年からの継続で「現代表現研究所」の成熟を図りたいと思っています。

五月には新しい元号が制定されます。

まだまだ景気の回復もままならない中、消費税が10%になります。

来年には東京で、オリンピック・パラリンピックが開催されます。

なにかにつけ安心して生活ができることが何よりも大切です。

今年も、前向いて、がんばっていこうと思っています。

よろしくお願いいたします。

2018年12月31日 (月)

日々徒然に181231

_20181226_130841

現代表現研究所HP

今年は、太秦から嵯峨野の古墳巡りから始めて、天皇陵にまで行き着きました。

嵯峨野慕情というタイトルで文章を連載しましたが、それは春のことでした。

京都の北山から西賀茂へ、山裾を歩いて、お寺巡りをしておりました。

西は嵯峨から東は西賀茂まで、古墳、御陵、神社、仏閣を訪ねていきました。

なにかしら、心の拠り所を探している感じで、巡ってきたように思えます。

一方で、現代表現研究所、フォトハウス表現塾、この枠組みを立ち上げました。

まだまだやり残し感があるのは、自分の意志が通らなかったから、再生です。

やっぱり支配される側には立てなくて、それを排除するために立ち上がる。

来年には、その枠を、ひろげていかなくては、元も子もないと思っています。

この一年、ありがとうございました、来年もよろしくお願いいたします。

徒然日記

2018年12月20日 (木)

徒然日記181220

_20181216_151908

現代表現研究所HP

雨が降るので外出を控えて部屋に閉じこもっておりました。

いやなことばかりが起こってきて、心が折れそうになってきます。

ブログに小説を書いていて、追加修正した記事が載らなくて消えてしまう。

二回繰り返して転送できなくて、時間にして一時間以上を損したことになる。

これ以上、嫌み辛みはいいませんが、騙した奴には腹が立ちます。

地位も名誉も金も巻き上げられて、恨み辛みだけを残した奴をあざ笑う。

犯罪まがいのことをして、善意の人を騙す手口に、これ以上加担したくないのです。

人生、損した、と思う、思わせる奴を、懲らしめてやりたいですね。

まあ、愚痴っても始まらないから、やり返すしかないんだけどなぁ。

2018年12月16日 (日)

徒然日記181216

_20181216_151735

現代表現研究所HP

昨日、カフェ&プレスでは、気持ちが沈んでしまって、落ち着かせようとしています。

嵯峨の後宇多天皇陵へ行ってみて、長刀坂を昇って行って、平岡八幡宮へ。

山道で、けっこう歩ける道でした。

気持ちを落ち着かせて、いろいろ今後のことを考えておりました。

年末になってきています、明日、廃車にいきます。

屈折点、ターニングポイント、そんな気がしています。

嵯峨野の古墳シリーズ、いちおう取材が終わりました。

まだまだあると思うけど、ひとまず、終了とします。


2018年12月 3日 (月)

徒然日記181203

_20181202_143621

現代表現研究所HP

12月になって、あわただしく一年が終わっていくとの感じがします。

でも一年は一年で、現代表現研究所の名もフォトハウス表現塾の名も、慣れた。

名称なんて使いこんでいるうちに、定着してくるものか、とも思います。

紆余曲折、成りがっていくのに、来る人は来る、こない人はこない、ですね。

過度な期待はいけないと思うし、来た人に期待かけ過ぎもいけない。

肝に銘じることはたくさんあるなぁ、人を裏切ったらあかん、これ絶対ですね。

人を手玉にとったらあかん、人をだましたらあかん、あとには自業自得だけだ。

たぶん、ぼくも、これまでに、いま書いたこと、してきたんじゃないかなぁ。

具体的なことはわからないけど、たぶん、そういうところが多々あった。

人のふり見で我がふりを見る、そういうことで、やってきたんだけどなぁ。

«徒然日記181121